忍者ブログ
思うように生きましょう。日々の出来事や海外一人旅、地元仙台や第二の故郷北海道について思うところを書いていきます。
[725]  [716]  [717]  [724]  [723]  [722]  [721]  [720]  [719]  [718]  [712
[PR]
 Category:
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ジャール平原とシェンクワンの町並み(シェンクワン)
 Category:ラオス一人旅(2008)
IMG_0974.jpg飛行機に乗る前に話しかけてきた一人のラオス人がいた。
Vatさん。
ゲストハウスまで送るよ、うちそっちのほうだから、との誘いがあり、半信半疑でそれを受ける。
それでタクシー代が浮いた。

ゲストハウスは、ドークーンゲストハウスというところ。
チケット手配会社の人がお勧めしてたところだ。
1泊160B。

チェックイン後、予想通りVatさんから観光ツアーはいかが?みたいなことを聞かれる。
もちろん、話を聞いて、安けりゃ受ける、というスタンスで望んだ。

もともと旅の目的のひとつが、ジャール平原を見ることだったので、そこは押さえておきたい。
ジャール平原にはサイト1から3まであり、サイト1が一番規模が大きい。
日本で調べてきた情報だと、タクシーチャーターで$50。
Vatさんは、サイト1だけなら、一人でも$20でいいよ、と。
安い!これは安い!即答しつつ、今から連れて行ってもらえるよう交渉し、即観光。


IMG_0892.jpgIMG_0896.jpg









MAG OFFICEという、シェンクワンで不発弾処理を専門とする組織のオフィスにまず連れて行ってくれた。
クラスター爆弾とかはじめて見た。。。大きな爆弾の中にいくつもの小さな爆弾がつまっている。
ちぼちるから被害も拡大するか。。
歴史を知っていればなぜこれをつくり使ったのかももっと分かるかもしれないが。


IMG_0885.jpgIMG_0906.jpg









サイト1には30分くらいでついたが、そこまで行く途中、本当に自然がいっぱいだ。

IMG_0942.jpgIMG_0905.jpg









入場に10000K必要。
入ったとたん、目の前に広がるすばらしい景色。
緑と青のカーテンが上下にしかれた、すばらしい景色。



IMG_0913.jpgIMG_0916.jpg









少し歩くと、壷が沢山おいてある一帯についた。
ジャール平原は、巨大な石壷が広がる平原だ。
なぜこの壷が存在するのか、解明されていない。
今のところ、棺おけ説が有望らしいが、Vatさんが言うには、指先から肘までの長さ7つ分の身長であるビッグマンが昔いて、戦いの後にこの壷にお酒を入れて飲んだらしい。この壷はそのためにビッグマンが運んできたようだ。こっちの考え方の方が夢があるし、信じたい。


IMG_0980.jpgIMG_0982.jpg









夕方くらいに戻ってきてから、町を散策。
市場にいってみたが、そこはシェンクワンに住み人たちの買い物する場で、ニワトリとか魚、蛙が生きたまま売られていた。ブラジャーも紐売りだ。生活感があふれている。
そして、観光客を寄せ付けないオーラも出ている。
何もお土産も売っていないし、声もかけてこない。
いい意味でも悪い意味でも、観光化されていない。

1時間も見てまわったら十分だ。それくらい、シェンクワンは小さな街だ。


IMG_0996.jpgIMG_0997.jpg









腹ごしらえに、インド料理屋「ニーシャ」に。
ビリヤニとビアラオ1本で160B。
ビリヤニは、私の嫌いなタイプの玉ねぎがけっこう入ってて、そこまでうまい!ってほどじゃなかった。
カレーにすればよかったかな。
インド人の子供が売り買いしてて、あと小さな女の子もいて、2人に折り紙おってあげたりして少しコミュニケーションした。

本当は3日間くらいいようと思ったけど、ほとんど見てまわってしまったので、明日ルアンパバーンに行こうって決めた。
ゲストハウスで2日→1日に変更。
バスチケット+トゥクトゥクの料金を交渉し、
640B→560B。
バスチケットが約400Bって相場だし、まぁ妥当なところかな。


IMG_1002.jpgIMG_1003.jpg









夜飯はクレーターズというところ。
折り紙おってたら、店員さんがいろいろ見てきたので、沢山作ってあげた。
鳩、鶴、鯉、兜、手裏剣、などなど。
フィッシュチップとダークビアラオ3本で53000K。
ぜいたくしすぎたかな。
店員さん、客がいるうちにトランプやりだすし、ラオス人は本当にマイペースでゆったりでいいなぁ。

水を2000Kで買って、宿に戻った。
寝ようと思ってカーテンしめたら、そこにゴキブリっぽい虫が。。。
思わず叫んでしまった。
電気消したらなんか鳴き出すし!
しばらく寝れませんでしたよ。。。


Next→シェンクワンからルアンパバーンまでの道のり(シェンクワン→ルアンパバーン)
目次→ラオス
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
saku
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
旅、バスケット
フリーエリア
最新コメント
[04/12 さりんこ]
[11/09 megu]
[10/28 しのぶ]
[06/29 megu](返信済)
[06/05 hiro](返信済)
[06/05 hiro](返信済)
[04/28 kano](返信済)
[04/29 meg](返信済)
[04/20 meg](返信済)
[02/21 ★☆★](返信済)
バーコード
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]