忍者ブログ
思うように生きましょう。日々の出来事や海外一人旅、地元仙台や第二の故郷北海道について思うところを書いていきます。
[228]  [227]  [226]  [225]  [224]  [223]  [222]  [221]  [220]  [219]  [218
[PR]
 Category:
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

フィッシャーマンズワーフ(サンフランシスコ)
 Category:アメリカ一人旅(2005)
8月31日〜サンフランシスコ2日目 フィッシャーマンズワーフへ〜

今日の予定は,ケーブルカーに乗車,フィッシャーマンズワーフ,ゴールデンゲートブリッジをチャリで横断です.

〜ホテルマンとの会話〜

朝起きて、部屋の掃除をしてくれる人のために、机に$1置いておきました。
その後、前日お世話になったホテルマンに,ゴールデンゲートブリッジに行くことを言い,
自転車を借りられる場所を聞きました.
さすがはホテルマン,地図を出して来て丁寧に説明してくれた上,
自転車レンタル割引券をくれました.
このホテルに一番近い自転車レンタル屋さんに電話もかけてくれたのですが,
つながらず,「まだ寝ているのでしょう」のようなことをオーバーリアクションと共に言ってました.
こういう,だれにでも気さくに接することができるような人っていいですよね.
これも文化なのか,それとも彼の人柄なのかな.

結局レンタルはフィッシャーマンズワーフですることに決めました.
ケーブルカーの乗車券まで頂いてしまいました.
はがきサイズくらいで,その右側を切り取る感じの券.


〜ケーブルカーに乗車〜

IMG_0684.JPG
サンフランシスコはケーブルカー発祥の地です.
グリップマンと呼ばれるケーブルカー運転手が力強くグリップを動かすことでケーブルカーが動きます.
ケーブルカーは混むと聞いていましたが,僕のついた時間が9:30 AMだったのですいていました.
基本的には,ケーブルカー発着所にあるブースで乗車券を購入するか,
もしくは途中でケーブルカーに乗り込んで,その場でお金をグリップマンに払うという形で乗ることができます.

サンフランシスコの坂のアップダウンを,
風を切りながらケーブルカーで進むというのはとてもキモチがいいです.
綺麗な街並に心地良い風,力強い音に振動,これらが丁度良くマッチして最高の気分を味わえます.

グリップマンは二人いて,一人は運転,一人はチケット切り等をやっていますが,
ケーブルカーが止まるとグリップマンがケーブルカーを降りて市民や車のドライバーに話しかけにいってました.
ケーブルカー,グリップマンが街にとけ込んでいる証なのかもしれませんね.


〜Fisherman's WharfとAquarium of the Bay〜

IMG_0736.JPGFisherman's Wharf(フィッシャーマンズワーフ)に到着.
ここは,イタリア人漁師の船着場として栄えた場所で,
ショッピングセンターや水族館,レストランやクルーズ等,サンフランシスコの観光スポットの一つになっています.
もと船着場ということもあり,沢山の船に碧い空,そして海,綺麗な絵になりそうな風景も沢山見られます.
また,高台にそびえるサンフランシスコも眺めることができます.





IMG_0719.JPG僕はAquarium of the Bay(アクアリウム・オブ・ザ・ベイ)という水族館へ行きました.
ここは,トンネルを通りながら,
サンフランシスコ湾に生息する一万種類以上の魚を見ることが出来る水族館です.

サメの歯がおいてあったり,サメが何か生きているものを食べる瞬間のビデオが見られます.
僕は小さいころ,
何かでサメの王様ホホジロザメ(ホワイトポインター,人喰いザメとも言います)の存在を知ってしまい,
海とか船が苦手 になってしまったことがあります.
襲われたら一溜りもないっすよね.

また,美しい魚達はサンフランシスコ湾のfresh waterを好みますが,
生活排水とかにより,段々salt waterになってしまっています.
そうすると魚にとって住み難い環境になってしまうわけです.
自分達のすることすべてが多かれ少なかれサンフランシスコ湾に影響を及ぼす.
水族館は教育の場でもありますね.



IMG_0728.JPG少し歩いてトンネルにさしかかりました.
トンネルの外には沢山の魚が元気に泳いでいて綺麗で見とれてしまいました.
余計なことを考えさせてくれないくらい,見とれてしまうのですよ.
魚の群れやエイも見ることができたし,係員がタコのいる場所を説明してくれました
(タコ,めっちゃやる気ないくらいふにゃーってつぶれてたけど(-.-;)).
写真は"MOON JELLY"です.

お土産やでサメの歯のアクセサリーとミニグラスを買いました.
ここでもクレジットカードを利用することにします.
しかし,カードを渡したとき,「Do you have ID?」と聞かれました.
え,買いものするにに会員にならないといけないのか???聞いてないゾ!!
「What is ID?」と聞き返すと,IDはパスポートのことだと教えてくれました...
察すれや俺...
不正使用をさけるためにID確認しているのかね.

ふと気が付くと,カード読み取り機に何回もカードさし込んでます.
どうやら故障のようですね.
「Something is wrong with this computer.」
そうかそうか,調子悪いんだね.
聞き取れて嬉しかったですヨお兄さん(^_^)
しばらく立っても治らないからって,紙にカードナンバー控えるのは危ないんじゃないかい??
信頼してますよ!!
絶対ちゃんと処理してくださいよ!!



IMG_0745.JPG水族館出て,出店でサーモンとレモンのパンを買おうとしました.
でも,ここの店員さんの英語めっちゃ早くて聞き取りづらい...
というより,僕の頭の中の辞書にない単語しか言ってないのか??
何気ない言葉なのだろうけど,,,店員さんのあきれたような顔を見てしまったのが悲しかったす(T_T)

お金を渡したら,「7分くらいでできる.NO.44です」と言われ,待つこと7分.
やっと僕のパンが出て来ました.めちゃめちゃうまいのです!!
モチモチしたパンにやわらかいサーモン,それにタルタルソースとレモンが合うのです!!うまい!!



〜海と都市〜

IMG_0766.JPGやはり雲一つないカリフォルニアの空が,吸い込まれそうなくらい美しいです.
ちょっと離れたところからサンフランシスコの都市と海が綺麗に見えるスポットがあります.
歩いてて,よくマラソンの恰好で走っている人を見かけました.
なるほど,坂のアップダウンに浜辺,綺麗な街並,心地よい風,
さすがの僕も走りたくなってしまうくらいマラソン通にはたまらないですね.

アクアリウム内や,浜辺で小さな子供をけっこう見かけるのですが,
すごーくかわいらしいのです.
「I want ...I want...」と〜したいってかわいらしい高い声で言ってました.
遊んでる子供は,目がキラキラしてて,やっぱ子供は純粋で無垢なんだなと再確認.
いつから,何のせいで目が濁ってきちゃうのだろう.
できるならずっと目を輝かせていきたいです.


〜ベーグル屋でのアクシデント〜

IMG_0764.JPGIMG_0770.JPG




 




フィッシャーマンズワーフはこれくらいにして,
歩いてゴールデンゲートブリッジまで行こうと思いつきました
(写真奥に見える橋がゴールデンゲートブリッジです).
6kmくらいを歩くことになりますが,僕は歩くことに苦をあまり感じないのです.
とくに観光とか,行ったことのないところですと.
歩いてゆっくり街並とか車とか人とかみて,地理も分かるし,ゆっくり歩くから長くみられる.
それだけいろいろ感じられる.

途中,Noah's New York Bagelsというベーグル屋を発見し,入ってみました.
どれもおいしそうだったので,会話してみた。

saku「What do you recommend?」
店員「What I recommend?」
saku「Yes.」
店員「All bagles.」

ガーン.全部かよ!..
そりゃそうですね,店の人は全ての売り物に自信持たなきゃいけないですしね.
困った顔をしていますと,ブルーベリーベーグルを勧められました.
クリームをいれるか聞かれたので,お願いしたら,
ベーグルの横からナイフを入れて,中にクリーム入れて焼き直してくれました.

今焼いているから.向 こうで会計済ませてきてくれと言われ,
近くにあったフレッシュオレンジジュースといっしょにちょっと離れたレジへいったのですが,
ここでアクシデントが発生しました.
レジのおばちゃんにきょとんとした顔されたので,
「I took(had?) that blueberry bagel.」と言ってしまいました.
あってるのか分かりません.
そしたら,今焼いている最中なのに,新しいブルーベリーベーグルを持って来てしまったのです!!
それで会計はこのベーグルとジュースの料金.

あれ?

焼きたての料金は後から支払うのか??
ま,二つ食べるのもいいか.と思い,テーブルについて食べていると,焼きたてをもってきてくれました.
でも,お金催促されません...
やばいっす,このままだと食い逃げに近いことをしてしまいますよ僕!!

迷ったあげく,

「自分はこの二つのベーグルとジュースの3つを頼んだけど,
ベーグル1個とジュースの分しか支払ってない,
だから今このベーグル代を払いたい」

と英語で話しました.

めっちゃドキドキしましたよ!!
合っているか分かりません文法!!
店員さん,理解してくれてお金を受け取り,おつりをもってきてくれて

「Thank you!」

て言ってくれました!!
めっちゃ嬉しかったです!!通じた通じた!!
いいことはするもんですね!!

〜存在しなかったチャリレンタルショップ〜

IMG_0772.JPGゴールデンゲートブリッジ目指してふたたび歩き始めたのですが,
ふと地図を見たところ,橋の近くにチャリレンタル屋がない,という事実を知りました.
当初の目的が「ゴールデンゲートブリッジをチャリで横断」でしたので,
フィッシャーマンズワーフへ引き帰しました.
写真は,引き帰すときに見かけた公園です.イカリのマークが所々に見られました.


続く...


次回はゴールデンゲートブリッジについて書きます.

Next→ゴールデンゲートブリッジ(サンフランシスコ)
目次→アメリカ
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
saku
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
旅、バスケット
フリーエリア
最新コメント
[04/12 さりんこ]
[11/09 megu]
[10/28 しのぶ]
[06/29 megu](返信済)
[06/05 hiro](返信済)
[06/05 hiro](返信済)
[04/28 kano](返信済)
[04/29 meg](返信済)
[04/20 meg](返信済)
[02/21 ★☆★](返信済)
バーコード
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]