忍者ブログ
思うように生きましょう。日々の出来事や海外一人旅、地元仙台や第二の故郷北海道について思うところを書いていきます。
[236]  [235]  [233]  [232]  [231]  [230]  [229]  [228]  [227]  [226]  [225
[PR]
 Category:
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

JFK空港で拉致??(ニューヨーク)
 Category:アメリカ一人旅(2005)

9月2日深夜〜NY到達〜

〜空港をウロウロ(オロオロ?)〜

IMG_0897.JPGなんだかんだいって今3:00AMです。
リクライニングシートを探してもなく、硬い椅子で朝までSTAYすることになりそうです。
もう空港内には日本人は僕しかいないみたいです。
でも、たぶんここは国際線のロビーでして、何時間かおきに人がわさわさと入ってきます。


あ、飛行機から降りてきた人の一人と、待っていた人の一人がケンカを始めました。
つかみ合いになってます。
警察が止めに入りましたが、一人の男はずっと大声で叫んでます。

これ、日常茶飯なことなんでしょうか??
でも、空港内には警察官が何人か必ずいるみたいですね。
テロの影響もあるのかもしれません。

空港でペプシ$2っていうのにちょっと高いなと思いながら買い、
夜食を食べ、さてちょっと仮眠をとろうかとあいている席に移動しました。


〜saku、天国へ召される??怪しい男二人との対決 vs 長身の男〜

ベンチに移動している時、一人の長身の男が僕に近づき、こういいました。

男「Where do you want to go?」

僕は素直にこう答えました。

saku「MANHATTAN.」

男「When?」

saku「Next morning, I'll stay here.」

そういうと、男はどこかへ去っていきました。
なんだったんだろう??マフィア??んなわけない。ないよな?


〜saku、天国へ召される??怪しい男二人との対決 vs こっさん〜

席についてから、今度は小柄な男が僕に近づいてきました。
10mくらい離れたところで、僕のことを指差して何か話しています。
僕はちょっとびくびくしながらもその小柄な男(以下、小柄なおっさん=こっさん)に近づきました。



。。。



(以下、緊張のため、英語でなんて話されたか詳しく覚えていません。流れを日本語で説明します)


こっさん「どこへ行きたいんだ?」


saku「すみません、もうすこしゆっくり話してください」


こっさん「ど こ へ い き た い ん だ ?」


saku「マンハッタンです。」


こっさん「いつマンハッタンへ行くんだ?」


saku「朝です。」
saku「(さっきもいったじゃん。。。さてはあの長身の男の仲間だな。。。)」


こっさん「マンハッタンのどこに行くんだ?」


saku「まだ決めてません。行ってから決めます。」


こっさん「チャイナタウンへは行かないのか?」


saku「(え、やばいぞこれは!!(((゜д゜;;))) さては俺を連れて行って何かする気だな!!連れてかれたらきっと命が取られる!!俺の内臓売り飛ばされる!!身包み剥がされる!!ボコボコにされる!!拒否しなければ!!)」


saku「I don't go to China Town!! I'll stay here till next morning!!!!!」


朝までここにいるってことをしつこく主張した結果、こっさんは去っていきました。
そして、別な人にも話しかけてました。。。。。。。











危ね−A*o*;)−。




命の危険を感じましたよ。



さすがはニューヨーク、気を引き締めていかないといけないですね。
いや、こういう人たちの情報
(空港では、イエローキャブ以外のタクシーに乗せようと巧みに誘導してきたり、
何か募金しろっていうあきらかにうさんくさい怪しい人がいる)
は分かるから、ほいほいとついていくほうが馬鹿です。

危険とかについては事前に調べましょう。
でも、味わえて幸せだ。自己主張って大事ですね。


〜空港で仮眠を取るための準備 ワイヤーさん出番です〜

ほっと一息ついてから、いつ奴らが襲い掛かってくるか分からないので、
リュックのチャックとチャックを南京錠でロックしました。
これでリュックを開けることはできないだろう。
さらに、ベンチの柱とリュックをワイヤーで結び、寝ている最中に荷物ごともっていかれないようにしました。

さて、これで防衛完了。

僕と同様に、朝までいようとしている人もけっこういました。
民族衣装を着ている女性たちや、同じようなバックパッカー、スーツケースを持っている人。
でも、ワイヤーでしばっているのは僕くらいでしょう(笑)それからしばし仮眠しました。。。


8:15AM、寒さで目が覚めました。ワイヤーはずし、SUBWAYへ向かい、いよいよマンハッタンへ!!



次回はマンハッタン初日についていくつか書きます。

Next→ニューヨークの事情、サンフランシスコとの違い(ニューヨーク)
目次→アメリカ
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
saku
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
旅、バスケット
フリーエリア
最新コメント
[04/12 さりんこ]
[11/09 megu]
[10/28 しのぶ]
[06/29 megu](返信済)
[06/05 hiro](返信済)
[06/05 hiro](返信済)
[04/28 kano](返信済)
[04/29 meg](返信済)
[04/20 meg](返信済)
[02/21 ★☆★](返信済)
バーコード
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]